糖質制限、購入した家電、ガジェット、漫画、映画、面白い情報などを雑記形式で綴ります

本音ログ

アドセンスビッグバナー

音楽

ビーチボーイズ2016年来日公演の感想とセットリスト

投稿日:


妻とビーチボーイス(The Beach Boys)のLIVEを見に、六本木のビルボード東京に行ってきました。

ビーチボーイズと言えば、ビートルズストーンズに匹敵するキャリアのレジェントロックバンド。

テレビCMやBGM、今尚彼らの曲は日常の至る所で耳にします。

とはいえ、言っても70歳過ぎの「おじいちゃんバンド」だし、全盛期はとうの昔に過ぎている。

往年の曲を生で聴く記念日にしよう・・・と勝手に敬老フィルターをかけていましたが、ライブが始まるとあっという間にフィルターは霧散しました

キャリア半世紀以上の力、恐るべし。

ビーチボーイスはその長いキャリアの中で、既に他界したメンバーもいます。
また、リーダーのブライアン・ウィルソンとは再び決別中という事で、来日したオリジナルメンバーはマイク・ラブとブルース・ジョンストンの2人という事になります。

今回のツアーメンバー(Billboard HPより)

■マイク・ラヴ(←2016年3月で75歳!)
■ブルース・ジョンストン
■ジェフリー・フォスケット
■スコット・トッテン
■ティモシー・ボノーム
■ブライアン・アイケンバーガー
■ジョン・カウシル

セットリスト(順番不正確)

一切メモを取らなかったのと、僕がビーチボーイズの曲にそこまで明るくなかった為、演奏された(はず?)曲をおおよその順番で並べました。間違いがあると思いますが参考程度に。

Surfin' Safari
Do It Again
Little Honda
Surfer Girl
Caroline NO
Hawaii
Don't Back Down
California Girls
Help Me, Rhonda
409
God Only Knows
Good Vibrations
Sloop John B
Wouldn't It be Nice
Surfin' USA
Fun, Fun, Fun

ネタバレになると思いますので、書きませんが、スマートフォンをしっかり充電していく事をお勧めします。

ビルボード東京は「ライブレストラン」ですので、基本は着座。
殆どが、お酒とフィッシュアンドチップなどの一品料理を頼みライブを鑑賞していますが、中にはコース料理を食べている人もいます。

そんな中、多くの人が徐々に立ち上がって熱狂する人が増え、Surfin' USAの時には一階席の半分はスタンディングに。感動のライブでした。

あんなジイさんになりたいと思いました。

アドセンス336

アドセンス336

-音楽

Copyright© 本音ログ , 2020 AllRights Reserved.